HOME > NEWS

NEWS

2月のご挨拶

カステラを包んだ紙にローマ字で(Cangoxina)と書いてある字をみて子供の頃の西郷が不思議がるシーン     子供達が通っている、手習い塾の先生(島津斉彬の家来)の家で世界地図を広げて鹿児島の位置を教えるシーンが続きます。 そのローマ字の(Cangoxina)をみて子供の西郷が物思いに耽るシーン。思わずドラマのつづきを観たくなる見事な演出でした。

          

          親愛なる皆様
 


  二月、如月(きさらぎ)
節分が過ぎ、立春が来ても、寒さはこれからの
「衣更着」、「気」が更に残る月。
皆様は、お元気でお過ごしでしょうか?
 
今年は、明治維新から150年目だそうです。
そういえば、NHKの大河ドラマ「西郷どん」が始まり
何気なくテレビをみていました。
子供時代の西郷が島津斉彬の家来になりたがっているシーンをみていて、私も家来になりたいと思わせる島津斉彬像を演出していました。
混迷を極める世界情勢、尊敬に値する力強いリーダーがいない日本。
今年はどんな年になるのでしょうか?
 

 

 メルヘン 店主